デビアンな生活 windows

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7 クリーンインストール

メインマシンはWin7をSSD(64GB)+HDD(2TB)で運用していましたが、手狭になったため、ドライブを更新しました。
前回同様に、CドライブはSSD128GB、Dドライブは2台の3TBでRAID1のミラーとしました。RAID1だともったいないのですが、更新時に1台をバックアップとして保存しているので、容量が大きくなるほどバックアップの手間が省けて便利です。
いまでも、できるだけDドライブにファイルを移していましたが、ネットを参照すると、インストール時にUsersディレクトリをDドライブに移すやり方があるようです。でも、これはCまたはDがトラぶったら、即ログオンできなくなるためやめました。
結局、別ユーザでログオンした後、Usersディレクトリ下のメインのユーザディレクトリをDドライブにrobocopy /e /copyall /xjでコピーした後に削除して、mklink /dでDドライブにシンボリックリンクを張りました。
ジャンクションにするかどうしようか迷いましたが、とりあえずシンボリックリンクで問題なく動いています。
スポンサーサイト

Print Spooler

メインのWindows XPをWindows 7 x64に更新したら、分からないことだらけ。最近は、突然プリンタが消えて、印刷できなくなり、”ローカル印刷スプーラー サービスが実行されていません。 スプーラーを再起動するか、またはコンピューターを再起動してください。”のメッセージがでて、再起動しても回復せず困った。イベントビューアーで確認すると、原因は、”Print Spooler サービスは予期せぬ原因により終了しました”のようだ。ググルとサービスの再スタートやら、レジストリの修正やら、あったがすべて役に立たず、とにかく、Print Spooler サービスがエラー停止してしまう。OSの再インストールも考えたが、やっと探し当てた”Windows7 でPrintSpoolerがエラー”で解決。Windows\system32\spool\printersにあったファイルをすべて削除して、Print Spooler サービスを再度開始すると治った。ネットワークプリンタでの印刷中に何らかの原因でトラブッて、スプールにデータが残ったようだ。ほんとに助かった。

お気に入りに登録できない

Windows 7になって、Internet Explorerからお気に入りが登録できない。ディレクトリの所有者が違うとか、セキュリティのアクセス許可が悪いとか、調べたが、結局は整合性レベルが悪かったようだ。下記のコマンドで、Favoritesのintegrityをlowにしてやると解決。
> icacls Favorites /setintegritylevel (oi) (ci) low

Webフォルダのアクセス復旧

メインのWindows XP x32で、Webフォルダが開けなくなってしまった。
「Internet Explorer では、Web フォルダとして http://ServerName を開けませんでした。代わりに、その既定のビューを表示しますか?」
いろいろやってみた結果、パッチをあてることで、とにかく復旧した。なぜおかしくなったのか原因がわからないのが気持ち悪い。
「Web フォルダのソフトウェア更新プログラム: KB907306」
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=17c36612-632e-4c04-9382-987622ed1d64&displaylang=ja

smbmountのエラー

sambaでwindowsの共有ディレクトリをマウント使用とすると、以下のようなエラーとなってしまいます。

# smbmount //コンピュータ名/共有ディレクトリ名 /mnt -o username=ユーザ名
CIFS VFS: cifs_mount failed w/retuen code =-12
mount error 12 = cannot allocate memory

いろいろ調べた結果、どうもWindowsの問題のようで、regeditで、以下の値を作成したら解決した。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Parameters
IRPStackSize (DWORD) = 18 (10進)

Windows XP では、IRPStackSize のデフォルト値は 15 で、範囲は 11 ~ 50 となっており、値は、3 ずつ増やすことが勧められている。
IRPStackSize自体は、 I/O 要求パケット (IRP) のスタック ロケーション数を指定しており、各スタックは、受信バッファあたり 36 バイトのメモリを使用するそうである。特定のトランスポート、MAC (Media Access Control) ドライバ、またはファイル システム ドライバでは、この数値を大きくすることが必要になる場合があるそうである。
参考 http://support.microsoft.com/kb/285089/ja

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。