デビアンな生活 2012年09月

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

Windows 7 クリーンインストール

メインマシンはWin7をSSD(64GB)+HDD(2TB)で運用していましたが、手狭になったため、ドライブを更新しました。
前回同様に、CドライブはSSD128GB、Dドライブは2台の3TBでRAID1のミラーとしました。RAID1だともったいないのですが、更新時に1台をバックアップとして保存しているので、容量が大きくなるほどバックアップの手間が省けて便利です。
いまでも、できるだけDドライブにファイルを移していましたが、ネットを参照すると、インストール時にUsersディレクトリをDドライブに移すやり方があるようです。でも、これはCまたはDがトラぶったら、即ログオンできなくなるためやめました。
結局、別ユーザでログオンした後、Usersディレクトリ下のメインのユーザディレクトリをDドライブにrobocopy /e /copyall /xjでコピーした後に削除して、mklink /dでDドライブにシンボリックリンクを張りました。
ジャンクションにするかどうしようか迷いましたが、とりあえずシンボリックリンクで問題なく動いています。
スポンサーサイト

FC2Ad