デビアンな生活 DVDドライブの修理

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

DVDドライブの修理

DVDドライブが古くなると、ゴムベルトがダメになって、トレイが開かなくなるので、いままでは泣く泣く捨てていました。しかし、今回検索してみると、解決法を発見。
DVDドライブ トレイが開かない ~LITEON DH-20A4P04C
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/diy/LITEON_DH-20A4P/LITEON_DH-20A4P.htm
上記の孫引きになりますが、ゴムベルトを外した後、プーリーの頭に熱収縮チューブ(百均)をリング状に切ったものをつけて、ドライヤーで収縮させ、ゴムベルトを戻すと見事に復活。
貴重なドライブ(LITE-ON DVDRW LH-20AS)がもう少し使えそうです。
でも、所詮は延命処置なので交換用をさっそく注文しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfujio.blog78.fc2.com/tb.php/105-5a555422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad