デビアンな生活 日本語コンソール

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

日本語コンソール

とりあえず日本語コンソールの設定
今回はAnthy+uim-fepで設定
# aptitude
>jfbtermuim-anthyuim-fepをインストール

標準のままでは、オン/オフ、入力モード、文節の変更ができない。
このままでは使えないので、とりあえずオン/オフ・キーを、CTRL+\に変更する。
# vi /usr/share/uim/generic-key-custom-scm
>generic-on-keyとgeneric-off-keyを、"<Shift> "から"<Control>\\"に変更

フレームバッファをロードして、日本語コンソールを起動
場合によってはカーネルの再構築が必要。カーネルオプションで、FBをモジュールにするとFB_VESAは設定できない。
# modprobe fbcon
>モジュールにしてなければ、不要
# modprobe vga16fb
>モジュールにしてなければ、不要
# jfbterm
# uim-fep -u anthy
Ctrl+\で日本語入力モード切り替えを確認
やっぱり、DOSみたいで嬉しい

日本語表示が問題ないなら、modulesを登録
# vi /etc/modules
> fbconとvga16fbを追加
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfujio.blog78.fc2.com/tb.php/11-2aa120d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad