デビアンな生活 ハードディスク3TBの故障

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスク3TBの故障

いままで5年未満のハードディスクトラブルは、ほとんどなかったが、今回立て続けに、トラブル。

2012年9月にamazonで購入したST3000DM001(3TB)が、2013年8月に故障。Seagateのホームページでシリアルを入力して保証期間であることを確認したら、RMAを発行。その後は千葉にあるカスタマーセンターに発送するだけ。しばらくすると、無事交換品が送られてきた。送料だけで交換されたので、大満足。

2013年8月にamazon購入したWD30EZRX(3TB)の1台が、2013年11月に故障。アマゾンのカスタマーサービスに連絡したら、無償交換となった。送られてきたパッケージに交換品を入れて、着払いで返送。しかし、パッケージが段ボールで挟んだだけの簡易包装。ハードディスクのパッケージがこれでよいのか!その点Seagateのパッケージはとてもしっかりしていた。

2台とも運が悪かったのかもしれないが、フラストレーションフリーパッケージ(FFP)などamazonの包装が問題なのかもしれないと感じた。いずれにしても、RAIDのミラーにしているので、データの喪失に繋がらなかったので、助かった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfujio.blog78.fc2.com/tb.php/125-50046b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。