デビアンな生活 btrfs

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

btrfs

mkfs.btrfs -L RAID1 -m rda1 -d raid1 /dev/sdc1 /dev/sdd1
これで、RAID1が構築できる。
ここで、/dev/sdd1を故意に破壊。
mount /dev/sdc1 /mntでマウントできなくなる。btrfsはマウントできないと何もできないので、焦ったが、
mount -o degraded /dev/sdc1 /mntで、マウントできる。
btrfs device delete missing /mntで、消失デバイスを除き、
btrfs device add /dev/sdd1 /mntで、新たなデバイスを追加する。
自動で、再構築するようだが、容量が大きいととても時間がかかるようだ。
btrfs fi usage /pathで確認すると、singleの部分が残っている。
btrfs balance start /pathで、singleの部分がなくなり、完全に再構築された。
4TBのハードディスクに、fdiskでgptのパーティションをつくったが、verifyでエラーになり、
gpartedを、利用した。原因不明。瓦記録のHDDだからなのか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfujio.blog78.fc2.com/tb.php/143-2670adb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。