デビアンな生活 機器構成

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

機器構成

我が家の機器構成家内LANを100M有線で主たる部屋に張り巡らせているので、サーバがあるととても便利。今回、WebDAVで外部からもファイル共用できるようになり、Bflet's光プレミアムの甲斐があったと感激中。


NTT光プレミアムCTU -- 光電話
 |      |              |
 |  debian実験機  |
 |      |              |
 |  HUB100M -- debianサーバ(etch)機
 |   | |  |  |
 |   | WINDOWS機3台
 |   |
WINDOWS実験機


debianサーバ機
マザーボード: EPOX EP-8KTA3 VIA KT133A Socket A
CPU : AMD Athlon 1G
メモリ: PC133 CL2 512K x2
ビデオ: ATI ALL in Wonder 128 Rage 128
1G LAN: Buffalo LGY-PCI32-GT Altima AC1002PKB
100M LAN: Corega EtherW PCI-TX AMD Am79C973


このマシンを最初に自作したとは、初の1G越えで感動したが、いままでは、Windows機としては力不足。マザーボードとCPU以外は変遷し、他のマシンでエラーが出て使えないメモリを100MHzにクロックダウンして、流用中。今回、debianサーバとして、実験機より昇格したが、常時可動となると、あまりにうるさい。いまさら、このスペックのマシンにお金を投入するのはもったいないが、これで夏を乗り切れれば、安い買い物だと言い聞かせて、静音のCPUファンとケースファンを購入。Core 2 Duoのメイン機に比べるとまだまだうるさいが、電源のファンを止めれば、まずまず静かになった。これで、電源が壊れれば、次は静音タイプを購入だ。時代遅れになっても、いつまでも可愛いマシンです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfujio.blog78.fc2.com/tb.php/25-584103a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad