デビアンな生活 コンソール

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

コンソール

linuxでは、Alt+ファンクションキーで切り替えれる仮想コンソールやSHIFT+PageUpによる逆スクロールがあり、便利。
しかし、DOS時代の悲しい習性で、高速スクロールすると、思わずCTRL+sを押して、表示を止めてします。しかし、DOSと違って、CTRL+qを押すまで再開しないので、たまにパニックになります。
# stty -a
これは、コンソールのコントロールコードを表示させるコマンドです。
CTRL+d、CTRL+z、CTRL+cの意味がわからない人は、再確認しておくと、便利です。昔のように行編集キーを使わないで済むのには、時代を感じます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfujio.blog78.fc2.com/tb.php/29-dd8e6aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad