デビアンな生活 ネットワークの設定

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

ネットワークの設定

基本はいままで通り。
squeezeのインストール段階で、eth1はDHCPにしているので、DHCPクライアントはisc-dhcp-clientがインストール済み。

/etc/network/interfacesを編集して、eth0にLANの設定を追加。
ネットワークやブロードキャストアドレスは不用
auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.xx.xx
netmask 255.255.255.0

dnsmasqをインストールして、/etc/dnsmasq.confを編集。
interface=eth0
domain=localnet
dhcp-range=192.168.xx.xx,192.168.xx.xx,255.255.255.0,24h
dhcp-host=winname,192.168.xx.xx
dhcp-ignore=tag;!known

/etc/dhcp/dhclient.confで
pretend domain-name-servers 127.0.0.1;をコメントアウトして
resolv.confに自分自身を加えるように変更。
/etc/hostsにローカルなホスト名を追加

以上で、ネットワークインターフェースとDNSキャッシュとDHCPサーバがセット完了。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfujio.blog78.fc2.com/tb.php/85-22f396e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad