デビアンな生活 samba再び

デビアンな生活

日本語コンソールベースのDebianTIPS集として始めたが、結局LXDEになってしまった。

samba再び

カーネルを再構築したりすると、タイミングが変わるのか、sambaの起動順を後回しにしても、nmbdが正常に働かないようになった。
解決できないので、とりあえず、ネットワークがきちんと働くまで、ウェイトを入れるスクリプトをつくった。
etc/init.d/sambaを編集して、startセクションのnmbdの前で以下のスクリプトを呼び出すようにした。
#!/bin/sh
# wait for the network interface
CNT=0
while test $CNT -lt 10 ; do
ping -c 1 localhost >/dev/nul 2>&1
if test $? -eq 0 ; then
break
fi
CNT=`expr $CNT + 1`
sleep 1
done
exit 0

とりあえずは何とかなったが、根本的な解決が分かれば嬉しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kfujio.blog78.fc2.com/tb.php/92-99f0207e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【samba再び】

カーネルを再構築したりすると、タイミングが変わるのか、sambaの起動順を後回しにしても、nmbdが正常に働かないようになった。解決できないので、とりあえず、ネットワークがきちんと...

  • 2012/05/13(日) 15:34:38 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad